このホームページはJavaScriptを使用しています
あいえす造船株式会社 あいえす造船株式会社
I-S Shipyard Co.,Ltd.

ニュース  news

2010年6月3日

「Japan Cup 第32回全日本軽量級選手権」で当社ボート部員が上位入賞!

5月21日〜23日にかけ、「Japan Cup 第32回全日本軽量級選手権」が埼玉県戸田市の戸田漕艇場で開催されました。
前回の朝日レガッタでは、女子ダブルスカルで準優勝という結果を残した現王園選手。その調子を維持したまま今大会に出場しました。今大会は全国から強豪チームが集まる、前半戦の集大成となる大会です。

今回は軽量級選手権ということで、クルーの平均体重が男子は70kg、女子は59kgという規定がある大会になります。その今大会には明治安田生命や中部電力といった社会人強豪チームや各大学チームなど、合計25チームが参加。その中で今治造船チームは予選こそ3位に甘んじたものの、敗者復活戦では1位となり準決勝へ進出! 準決勝ではトップとデッドヒートを繰り広げた結果、コンマ2秒差で惜しくも順位決定戦へ進むことになりましたが、その順位決定戦ではトップでゴール、全体の5位という結果になりました。

強豪チームが集まるこの大会で、惜しくも5位という結果にはなりましたが、タイム的には上位チームと遜色のない結果を残してくれました。
次の大会も頑張って頂きたいと思います。

なお、今治造船ボート部では、藤川浩史選手・篠原潤一選手・井出健二選手が混成チームとして出場した男子舵手なしクオドルプルでは決勝進出・4位入賞という結果になっています。


※今治造船ボート部 BLOG : http://imazo-rowingteam.blog.so-net.ne.jp/



出艇前の両選手


白熱する女子ダブルスカルのレース

ニュース一覧はこちら