このホームページはJavaScriptを使用しています
あいえす造船株式会社 あいえす造船株式会社
I-S Shipyard Co.,Ltd.

ニュース  news

2009年12月8日

伊予銀行との親善ソフトボール大会を開催しました

11月29日、宮窪町石文化公園野球場において、伊予銀行女子ソフトボール部をお招きし第二回伊予銀行交流親善ソフトボール大会が行われました。 これは、昨年今治市大島において、伊予銀行吉海支店・宮窪支店が合併し大島支店が新築オープンした記念として当社と伊予銀行女子ソフトボール部がソフトボールの試合を行ったことがきっかけで、今年も引続いて開催されました。 今回はその規模を拡大し、今治造船グループよりあいえす造船・しまなみ造船・スチールハブの3チームが参加、伊予銀行女子ソフトボール部を含め4チームによる対戦が行われました。

開会式後は伊予銀行・森田頭取、今治造船・檜垣社長、檜垣専務の3人による始球式ならぬ試打式が行われました。その中でも檜垣社長は、伊予銀行チームの末次投手より見事センターまでボールを打ち返しました。

試合は今治造船グループ・ソフトボール大会優勝チームのスチールハブチームが初戦で伊予銀行チームと対戦。第二試合では当社としまなみ造船チームが、伊予銀行チームへの挑戦権を賭けて対戦。第三試合では、第二試合で勝利したしまなみ造船チームが伊予銀行チームと対戦しました。
試合開始前は、各チームとも日本リーグ1部に所属する伊予銀行チームの胸を借りるつもりで考えていましたが、いざ試合開始となるとやはり勝負事!選手だけでなく観客も含め全員力が入り、全試合とも白熱した試合になりました。特に第三試合ではしまなみ造船チームがホームランを放つなど、球場にいる観客を大いに沸かせてくれました。

結果は伊予銀行チームが2試合とも勝利し、日本女子リーグ1部の力を見せてくれました。
来期も日本女子リーグ1部へ残留が決まった伊予銀行女子ソフトボール部、目標である1部優勝を目指して頑張って頂きたいものです。


※伊予銀行女子ソフトボール部HP : http://www.iyobank.co.jp/softball/index.htm



開会式で整列する選手


試打式でセンターに打ち返す檜垣社長


躍動感あふれるピッチング


最優秀選手に輝いた伊予銀行・川野キャプテン

ニュース一覧はこちら